グローブの湯もみ・型付け

//グローブの湯もみ・型付け

グローブの湯もみ・型付けという言葉をご存知でしょうか。

新品のグローブを手にはめて開閉していただくとわかるのですが、とても硬く、正直「扱いづらい」という感覚を覚えます。

お店に並んだグローブを眺めて「かっこいいなぁ」と思ったグローブでも、手にはめてみると違和感がある・・・。

そんな経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

これを解消するには、大きく分けて2つの方法があります。

1つめは、扱いづらくても我慢して使い込み、次第にグローブが柔らかく馴染んでくるのを待つという方法。そして2つ目が、専門ショップ等で「型を付け」てもらうという方法。

 

製品性能やスポーツ科学が発達した現代では、やはり後者を選ぶ方がよいということは言うまでもありません。

 

一般的にこの作業を「湯もみ型付け」と呼び、グローブを柔らかく、ボールを捕りやすい状態に仕上げていきます。

 

当店には、この湯もみ型付けの専用機材を完備し、グローブをご購入いただいた方へ無料でサービスさせていただいています。もちろん他店でご購入されたグローブの持ち込みも受け付けております。

 

お気に入りのグローブが、なんだか扱いづらいなどの悩みのある方も、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

 

当店の湯もみ型付けサービスはこちら

2018-03-23T10:21:30+00:00 3月 23rd, 2018|新着情報|